Loading

我が家の売電事情

こんにちは(^^)/

我が家の屋根は太陽光発電が6.86kw載ってます。
統計をとっているのですが、2015年は年間約10万円の黒字(^^♪
つまり電気代の支出より売電した収入が多い!
でしたが、2019年は年間で5.5万円の黒字まで下がりました(+_+)

それで理由は何ぞ???と思って調べてみた理由がコレ
1.電力購入量が年間で1,253kwh増えていました( ゚Д゚)
冬場のエアコン使用量がグングン増えた事が数字で明らかに…
子供の成長でエアコン使用する部屋が増えたのだ!仕方ないね。
2.上記に伴い売電量が年間464kwh減少していました(:_;)
我が家は38円/kwhで売電しているので、17,632円/年の収入減
3.再エネ賦課金の増加!!
2015年に比べて2019年は4倍増になっていた(◞‸◟)
約11,000円/年の支出増

てな感じでした。年間で見ると塵積ですねー。
更に4年後には固定価格買取制度がなくなる
試算すると年間で約10.8万円の赤字に!
つまり電気代を払う事に(´゚д゚`)
これはヤバい。。。
節電はもちろん何か対策を考えなくては!

次回につづく(^_^)/~

関連記事

  1. 自動車のこと①
  2. 太陽光の売電が⁉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP